トランプ 姪。 “トランプ告発本”書いた姪メアリー・トランプ氏が独占告白

トランプ大統領、姪が“ファミリーの黒歴史”を明かす回顧録を出版へ。差し止め求めて親族が提訴

ドラマ [12月7日 10:15]• スプートニクを中傷し、または貶める発言• 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• 南部サウスカロライナ州などで黒人の多い地域を回る。 クリスマスプレゼントのセンスがない 富豪であるにも関わらず、トランプ氏は他人へのクリスマスプレゼントに多額のお金を使うのを好まないのかもしれない。 ドナルドの兄の長女で、姪にあたるメアリーが記した『Too Much and Never Enough』だ。

20

トランプ米大統領の姪が暴露した、最もショッキングな4つの事実|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式

・既に指摘されているように、ナルシシズムの疑いがある。

2

トランプの姪、暴露本で「ドナルドは社会病質人格障害者」|NEWSポストセブン

ハリウッド [12月4日 12:44]• モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 ドラマ [12月7日 10:15]• 投票所の数や投票機械が少ないためだ。

9

トランプ大統領、姪が“ファミリーの黒歴史”を明かす回顧録を出版へ。差し止め求めて親族が提訴

しかし、そんな彼の「急所」となる本がアメリカで7月14日に発売された。 メアリー氏の父はトランプ氏の兄で、1981年にアルコール関連の病気で亡くなったフレッド・ジュニア氏。

14

ドナルド・トランプの姪が暴露本で明かす衝撃的スキャンダル

自分は偉いんだ、偉大なんだという自信満々な人間を望んでいたのです。 「7月の選挙戦当初、世論調査では対抗馬である民主党のジョー・バイデン前副大統領(77才)が、トランプ氏に大きく差をつけてリード。 当選するわけがない」と、一緒に食事をした際に叔母がそう言ったというメアリー氏の言葉を、は伝える。

トランプの姪は何を暴露したか? WEDGE Infinity(ウェッジ)

その間も トランプ政権の支持率は 40 %前後と、歴代大統領と比べて低いながらも安定し、もはやどんな暴露ネタもコアな支持者には響かなくなっている。 メアリーさんの父親で長男のフレッド・トランプ・ジュニア氏は、フレッド氏の厳格なルール及び世界観を受容できませんでした。

17

トランプ大統領の姪が暴露本発売|日本でも読める?日本語翻訳発売が気になる

出版前、トランプ氏の実弟・ロバート氏が裁判所に出版の差し止め請求の訴えを起こしました。

5