クイーン ニーナ 着色。 【赤色品種】ぶどうの着色向上対策2選

ブドウ‘クイーンニーナ’における環状はく皮と主枝更新せん定の併用効果

LAIは地上の面積(1)に対し葉の面積を表したもので、葉の全体量が地上の面積の2培~2. 2.活動対象及び概要 各産地のブドウ部会 3.背景・指導・ねらい ブドウ産地では、多様化する消費者ニーズに応えるため、良食味で赤色および黄緑色のブドウ品種の導入が検討されているが、赤色ブドウでは、食味と外観、輸送性といった特性をすべて兼ね備えた品種が選定されていない。 皮は比較的薄く、渋みも少ないので果肉と共に食べられなくはありません。 そこで、ベレーゾーン期終了(着色前)までは白色袋を使い、その後透明袋にかけかえます。

8

クイーンニーナ(ぶどう)の特徴/甘い?種は?皮ごと食べられる?

開花期にある程 度房の形を整える花穂整形と、開花後に所定の果粒数にするとともに、最終的な房の形を整える摘粒を行うことにより、初めてきれいな房形になります。 肉質 生食用のヨーロッパブドウは噛み切れやすく 崩壊性で 、硬い肉質を持ち、このような肉質が生食用として好ましいとされています。 これに対して、アメリカブドウは、アメリカ東部原産のブドウをもとに交配・育成されたブドウです。

14

クイーンニーナ(ぶどう)の特徴/甘い?種は?皮ごと食べられる?

適正着果量は品種によって変わりますが、大玉品種だと10a当たり1. ブドウの需要の拡大のためには果皮色など外観が異なり、さらに食味の優れる大粒ブドウ新品種の育成が望まれています。

12

ブドウ新品種「クイーンニーナ」

また、肉質はヨーロッパブドウに近い崩壊性で かみ切りやすくて 硬く、良いフォクシー香があり、食味は極めて優れています 表1。 肉質は崩壊性で硬いため、食味は優れる•。

3

【赤色品種】ぶどうの着色向上対策2選

透明果実袋と通常の白色袋で着色を比較した。

1

【赤色品種】ぶどうの着色向上対策2選

年と場所によりわずかに裂果することがあります 表1。 2回のジベレリン処理により、果粒重が平均17gの大粒種なしブドウになります 図1、2。 登録されてからまだ数年しか経っていない新しい品種で、食味に優れた大粒の赤色ぶどうとして注目されています。

クイーンニーナ/Queen Nina<ブドウの品種:旬の果物百科

登場してまだ数年しか経っていないので、政府の統計にも出ていません。 我が国で作られている品種の多くはこれらを掛け合わせたものなので、両者の中間の肉質を持つ品種が多いですが、「クイーンニーナ」はヨーロッパブドウに近い肉質を持っています。 また、種なし栽培における花穂整形および摘粒にかかる労力は、「巨峰」や「ピオーネ」と同程度です。

15

クイーンニーナ

中にはコンサルタントなどにお金を払って得るような 有料級の情報(知識)も紹介していきますよ。 「巨峰」よりやや遅く、「ピオーネ」とほぼ同時期に熟する赤色ブドウ• 樹勢は強く、育成地 広島県沿岸部 における発芽期および開花期は「巨峰」、「ピオーネ」よりやや遅いです。 「クイーンニーナ」の育成により、大粒ぶどうのさらなる需要の拡大が期待されます。

19

ブドウ‘クイーンニーナ’における環状はく皮と主枝更新せん定の併用効果

「クイーンニーナ」は大粒で食味良好かつ脱粒性が少ないといった良好な形質を有する。 一方、アメリカブドウは噛み切りにくい 塊状の 肉質を持っており、ヨーロッパブドウに比べると肉質は劣ります。

9