ツールド 八ヶ岳 2020。 【Road to Okinawa】速報! 11月8日、ツール・ド・おきなわ バーチャルレース開催【ファンライド】

TOUR DE YATUGATAKE | ツール・ド・八ヶ岳

ただし、電動アシスト自転車カテゴリーでは電動アシスト自転車で出走。 準備が終わったら地元・西ひさん先導で出発! ・・・と思ったらトイレ行きたい人やドリンク用意してなかった人の 買い物からスタートする事に。

第32回「ツール・ド・おきなわ2020」の開催について【ファンライド】

北上すると思いきやすぐに左折して脇道に入ります。 北杜公園線(高原大橋駐車場から) 吐竜の滝(でいちばん美しい滝だそう) ミルクプラント(甘くない大人仕様のソフトクリームでした) ジャーハット(デッキからの眺めが最高です) クラブ(柳生さんお元気そうでした) これだけいろいろ楽しめるのは距離が近いならではですね。

4

「第34回ツール・ド・八ヶ岳」がコロナウイルス感染拡大の影響により中止決定。

全カテゴリーとも前後ブレーキ装着のこと。 地元も小降りだったので、前日に荷物積み込んでおいて良かった~。 ここからメンバー最重量級の私は、 苦痛を伴う修行するのであった。

7

「第34回ツール・ド・八ヶ岳」がコロナウイルス感染拡大の影響により中止決定。

駐車場こそ少し混んでいましたが、前回参加した乗鞍に比べると人は少なく、待たずに受付が完了しました。 私のウェイク。 また、時期的に暑くも寒くもなく、高原の清々しさを存分に味わいました。

20

ツール・ド・フランス2020

山岳ステージではココしか見せ場がない私。

12

RISING PUBLISHING

本来なら、橋の上から眼下の素晴らしい景色を望めるのですが、霧で霞んでいます。 同企画は2020年1~12月に日本国内で整備された駐輪場の中から利便性、安全性、デザイン性、提案力、情報発信力に優れ、市民の自転車生活の向上に貢献している優秀な駐輪場、及び新開発の駐輪機器・システムを選出させていただく試みで、グランプリ対象事例を1点、さらに優秀賞、特別賞を数点選出させていただきます。 昔スキーをしていた頃も「予算がないためできるだけ近いスキー場に行こう」と周辺のサンメドウズや小海リエックスによく通いましたが、規模や雪質から中途半端な感じは否めませんでした。

「第34回ツール・ド・八ヶ岳」がコロナウイルス感染拡大の影響により中止決定。

[標高差]約800m [平均斜度]全体5. これがあるので皆ゆっくりスタートだったのですね…。

【Road to Okinawa】速報! 11月8日、ツール・ド・おきなわ バーチャルレース開催【ファンライド】

「いい景色だなぁ」と見とれていると、道は二手に分かれ、左側の細い脇道に入りました。 こちらは高原ラインが舞台のショートレース。 怖っ…下りはスピードが乗るのでホント要注意ですね。

1

TOUR DE YATUGATAKE | ツール・ド・八ヶ岳

そして西ひベースへ帰還。 まだ霧はすっきり晴れていませんが、7:00スタート組は大丈夫だったのでしょうか?会場には5分で到着しました。

6