小野 裕史。 小野 裕史先生の授業・プロフィール

小野 裕史先生の授業・プロフィール

1998年3月 - 卒業• この度、インフィニティベンチャーズの代表を退任し、M17 Entertainment LimitedのグローバルCEOに就任。 それは、手のひらの端末から即座にコミュニケーションが取れるということです。 「17LIVE」のアプリを開いたら観たいコンテンツがある、という状態を常に作るということです。

10

「小野裕史」のニュース一覧: 日本経済新聞

予めご了承ください。

7

ノーポチ、それは人生を変える言葉:マラソン中毒者(小野裕史)

人生変わるよね。 そこからの成長は目覚ましく、わずか2年後の2011年には中国ゴビ砂漠での250㎞マラソン完走を果たしました。 小野さんみたいに誰でも北極や南極で100km走れるようになる!と言いたいわけではないんです。

4

人気職業「YouTuber」から“ライバー”時代へ 17LIVE代表取締役・小野裕史氏 (1/2)

ユーチューブさんやティックトックさんとの最大の違いは、見て楽しむだけではなくリアルタイムにコミュニケーションするところです」 --配信者に換金可能なギフトを送ることができるのも特徴ですね 「箱根駅伝の選手を見て胸が熱くなるのと同じように、毎日配信しているアーティストに情がわき、応援するということが起きています」 --ライブ配信はビジネスとして成立しますか 「ライブ配信者を『ライバー』と呼んでいますが、日本だけで3万人近いライバーさんと直接契約して、お金をお支払いしています。 1974年9月 - に生まれる• 1993年3月 - 卒業• ・当日は、インターネット環境をご準備頂き、PC・スマートフォン・タブレットからご参加ください。 また、ダウンロードして視聴するのは無料で、ライバーを応援するために「ギフティング」(投げ銭)をするという仕組みについても、消費者のマインドに受け入れの障壁があったのは確かです。

11

「17LIVE」代表取締役の小野 裕史、DXオンラインサロンへ登壇決定!

なお、これまでM17のCEOを務めたJoseph Phuaは非常勤会長に就き、引き続きM17のビジネスをサポートしてまいります。 筋トレをするとき、重いダンベルをもって筋肉に負荷をかけますよね。

17

小野 裕史先生の授業・プロフィール

自分の心の声に従う、これは意識しないとできないし、とても大切なことなのです」 「イチナナはまだそれほど中身を知られていないし、どうなっていくかわからないと思っている人も多いでしょう。

「17LIVE」を運営するM17 Entertainment 新グローバルCEOに小野 裕史が就任 〜M17最大の売上を誇る日本がグローバル展開を牽引〜

だけど、方角は分かる。 申し込み方法: セミナーお申し込みURL( ) 注意事項 ・本セミナーは「Zoom」にて実施いたします。 これは、ライブ配信でないとできないことで、YouTubeでは実現できない楽しませ方だと思います。

2