十勝 毎日 新聞。 社長あいさつ

中心部の活性化期待 タワマン完成【帯広】

写植印字で1行が15字から14字になる(日本の新聞界で最初の文字大型化)。 創刊100年の糧を担い、次のステージへ 1919(大正8)年9月27日に「帯広新聞」として産声を上げた十勝毎日新聞は、創刊100年を迎えました。 一部本紙と広告や色味が異なる場合があります。

10

中心部の活性化期待 タワマン完成【帯広】

1952年(昭和27年)7月:日刊紙になる。 関連記事. 8階の家具が入った部屋と通常の約2倍の広さの18階のプレミアムタイプの2室を公開、18階ではバルコニーから見える眺望に感動していた。

12

十勝毎日新聞

また、夕刊のみの発刊のため夜間に輪転機を使用しない事から、(2008年3月開始 、2018年1月終了 )、、など、直接競合しない他紙の受託印刷も実施している。

8

社長あいさつ

株式会社十勝毎日新聞社 代表取締役 社長 林 浩史. 1931年( 06年)9月:夕刊を発行。

9

とかち帯広の住まい「検索」サイト すーまるnet

お問い合わせご相談はメールフォーム、またはお電話にてお気軽にご連絡ください。 今月末から順次入居が始まるという。

中心部の活性化期待 タワマン完成【帯広】

レタラタッニ白樺 貸マンション/帯広市西 七福不動産設計事務所 5. 1962年(昭和37年)1月:社団法人加盟。

十勝毎日新聞

送り先 十勝毎日新聞社 販売局 バックナンバー係 〒080-8688 帯広市東1条南8丁目2 注意事項• 十勝毎日新聞のバックナンバーはこちらからお申し込みできます。