山陽 本線 遅延。 トップページ|JR西日本 遅延証明書

山陽本線 人身事故に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

2019年3月16日のダイヤ改正で、369Mは糸崎発岩国行きにさらに短縮されたため 、快速・新快速を含めば最長距離普通列車は敦賀発播州赤穂行きの新快速3527M(土休日は3407M・3527M の2本) 275. 上郡駅 - 糸崎駅間 岡山総合指令所• 本州と関門トンネル内はだが、関門トンネルの九州側の門司駅構内でになる。 なお、このダイヤ改正後に更新された公式サイトの全域路線図 や、岡山支社管内で運賃表を路線記号入りに更新した駅や、2017年3月に案内表示の更新が開始された糸崎駅では、既存の「G」区間についても三原駅 - 入野駅間が包含され、三原駅 - 広島駅間(「X」区間との境界は糸崎駅)を設定範囲としており、「R」区間は広島地区導入段階から南岩国駅も含まれている。

8

中国エリア 運行情報:JR西日本列車運行情報

岡山駅 - 福山駅・糸崎駅・三原駅間 [ ] 伯備線直通列車については「」も参照 日中1時間あたりの運転本数 (2016年3月26日現在) 種別\駅名 岡山 … 倉敷 … 福山 … 糸崎 … 三原 普通(一部糸崎・福山乗換え) 3本 4本 伯備線普通 2本 岡山駅 - 糸崎駅間では、普通が1時間に3本、糸崎駅 - 三原駅間では1時間に4本運転されている。 なお、広義ではのからまでの区間も山陽本線に含める場合があるが、本項目ではとしての山陽本線全般の概要や沿革などについて記す。

15

山陽本線

概要 [ ] 神戸駅を終点とするを西に延長する形で、から・・・・・などの瀬戸内海沿いの各主要都市を経由し、のに至る路線である。

【山陽本線】最新遅延情報(JR西日本)

を渡るあたりでが見え始めると、と合流しに着く。 糸崎駅(構内除く) - 大竹駅間…JR西日本• かつては本区間から新山口方面やとの直通列車が存在していたが、2005年10月のダイヤ改正でこれらの直通列車は全廃され(これにより、関門トンネルを通過する気動車列車も消滅)、運転系統が分断された。

17

トップページ|JR西日本 遅延証明書

(、神戸駅〈一部を除き通過〉 - 上郡駅間)• なお、網干総合車両所の所在地は姫路市ではなくとなっている。 (白市駅 - 岩国駅間) 目次• 単線:兵庫駅 - 和田岬駅間• 神戸駅 - 西明石駅間 22. (、岡山駅 - 倉敷駅間)• 過去の列車は「」を参照。 6の勾配と半径300mの急曲線が散在しているため、スピードアップの大きな障害となっている(沿線風景のも参照)。

17

【山陽本線】最新遅延情報(JR西日本)

姫路駅 - 上郡駅間では本数は少なくなるが、1時間に姫路駅 - 網干駅間で4本、網干駅 - 上郡駅間(で乗り換え)で2本運転されており、朝夕には網干駅発着の列車が多く設定されている。 2005年の春の運行では、「」の運用を離脱したばかりの下関地域鉄道部下関車両管理室所属のが使用された。

14

山陽本線 遅延に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

幡生操車場以西では直流両用電気機関車の。 東海道本線から途切れることなくほとんどの列車が直通運転を行っている。

20