マジョルカ 降格。 マジョルカ逆転負けで降格決定

マジョルカ、1年で2部降格決定…久保建英フル出場もチーム救えず ラ・リーガ第37節

しかし、勝ち越したのはグラナダ。 マジョルカ、久保建英がもたらした衝撃。 今季はここまで4ゴール4アシストと、チームの中心選手として成長した。

1

「久保建英が孤立していなければ…」。マジョルカ降格決定も、若き日本の才能への評価は変わらず

マジョルカは降格が決定 久保の来季は?「ジダン監督は彼をトップチームに組み込むか見定めることになる」 マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間16日、リーガ・エスパニョーラ第37節グラナダ戦で13試合連続の先発出場を飾ったが、チームは1-2と敗戦。

14

マジョルカ、久保建英がもたらした衝撃。降格は避けられず…足りなかった総合力【19/20シーズン総括(4)】

トップリーグで経験を積んだ主力が残っているとはいえ、新シーズンも難しい戦いを強いられることになるかもしれない。 クチョやポソといった年齢の近いレンタル組の選手たちとはプレー感覚を共有でき、好連係を築いていたが、なかなか結果には結びつかなかった。 スペイン [12月7日 11:13]• 66分には、ハーフウェイライン付近でマーカーをかわした26番が右サイドから一気にゴール前に持ち込むが、味方にパスを通すことができなかった。

1

「マジョルカ降格でクボの将来も不透明」 久保、“来季の動向”に海外注目「マドリードに?」(Football ZONE web)

その中で久保はほぼ右ウィングに固定されていたが、5バックで守りを固めているとはいっても攻撃に専念できるわけではなかった。

17

マジョルカ降格決定も久保の才能を地元紙が絶賛!「最も優れた選手」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

65分には、久保がゴール右45度からシュートを狙うが、惜しくも枠は捉えきれない。 1部リーグで13得点を挙げたブディミルにも移籍の噂が絶えない。 セリエA [12月1日 5:57]• また、ビセンテ・モレノ監督の退任も決まり、ルイス・ガルシア・プラサ新監督の就任が発表されている。

「久保建英が孤立していなければ…」。マジョルカ降格決定も、若き日本の才能への評価は変わらず

70分、ショートコーナーから鋭いクロスにカルロス・フェルナンデスが頭で合わせ、逆転に成功する。

10

マジョルカ降格もスペイン紙は今季の久保建英を絶賛「大きすぎる存在。最も傑出した選手だった」

数的不利のマジョルカはこのまま反撃が実らず、1-2の逆転負け。 やはり久保やクチョといった若い個の力だけでは、1部残留には力不足だった。

16