Ai ひばり。 AI歌手・美空ひばりの衝撃 技術進歩と集約象徴 なし崩しへの危惧も

あれから

二度と聴くことができない歌声やその姿が改めて目の前に現れるのは、非常にインパクトがある。

19

AI美空ひばり「冒瀆ではない」 NHK検証番組放送へ:朝日新聞デジタル

「本人」の定義は、アーティストの場合、音源が豊富にあるため、歌い方や話し方の再現が可能だ。

7

紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性

「この楽譜の文脈を与えたらどう歌うか」というのを想定して歌う点がこのAIの最大の特徴であるという。 当初はCD化の予定はなかったが、視聴者やファンからの要望が多かったことから、CD化が実現。 聞いてみると舌を特殊な形で動かして低いうなり声とかん高い音を同時に出す歌声は、とても幻想的です。

2

AI美空ひばり考察~「死者への冒涜」の言葉の重みを知っていますか?(鈴掛 真)

AI美空ひばりが好評でCD販売も決定? あ~ 泣 ラジオでAI歌唱の美空ひばりさん聴いた~ 泣 語りのところで祖母を思い出させてくれた~ 泣 また泣きたいからダウンロードしました~ — c34dolphin c34dolphin 2019年9月29日のNHKスペシャルで番組が放送されると、SNS上で評判が良く、再放送だけでなくCD化の要望が多かったようです。

山下達郎 紅白登場の「AI美空ひばり」をバッサリ→賛否両論あるんじゃないでしょうか。

2020. 肝心の歌声は、深層学習技術(ディープラーニング)を用いた「VOCALOID: AI」を開発したヤマハが担当。 美空ひばりや都はるみといった時代を築いた人気の大御所ですらヒット曲にあまり恵まれず、演歌は「冬の時代」に入っていた。 生と死への「謙虚さ」を忘れてはなるまい ここまで述べてきたような「死生観」の変化は免れ得ない未来だろう。

9

NHKスペシャル

当時、スナックの近くに行くと、どこかで「奥飛騨慕情」が歌われているというほどの人気だったが、「裏町酒場」はまさに美空ひばり版「奥飛騨慕情」である。

4

“AI美空ひばり”の紅白新曲「あれから」が音楽業界で注目の理由

その中で歌声に特化した技術を進展させてきたボカロの成果は計り知れないものがあるだろう。

あれから

AI美空ひばりの疑問視派のツイッター感想 AIひばりって…どうよ。

16