Java string 比較。 JavaにおけるString型の等価比較に関して

JavaにおけるString型の等価比較に関して

StringUtils をインポートする必要があります if StringUtils. ですので、そうならないようにプログラムを組み直す必要があります。 equalsメソッドの書き方 equalsメソッドの書き方は、比較する文字列1と比較する文字列2が存在する場合次のように記載します。 プログラムソースコード import java. import java. 使い方は以下の通りです。

20

Java 文字列の値を比較する(equals/compareTo)

equalsメソッドでの比較 さて、いよいよ主役のStringクラスに定義されているequalsメソッドに関して触れていきます。

2

【Java】Stringオブジェクトの(文字列)比較方法

ですのでif文などの条件分岐を使う際に比較演算子が使われることが多々あります。 indexOf は対象の Strig内から文字あるいは文字列の一番最初のインデックスを戻します。

10

Javaの部分文字列取得の基本「teacherresourcesgalore.coming()」を覚えよう!

返却値は、NULLだった場合は、boolean型のtrueを返却し、NULLでない場合は、boolean型のfalseを返却します。 色々なプログラミング言語でbooleanをサポートしています。 enum自体の使い方の解説を深掘りすると本記事の目的に外れてしまうため避けておきますが、 なぜenumを使うのかというと簡単に言ってしまえば 読みやすさ 可読性 を向上させることができるからです。

3

java

equalsを使用して、String(文字列)型を比較する場合 実行結果: aとbは同じです。 また「is not」を使った場合、左辺のオブジェクトと右辺のオブジェクトのアイデンティティーが違った場合はTrue、同じ場合はFalseを返します。

分かりやすく解説!JavaでcompareToを使う方法

しかし、Enumを使うことで 擬似的に文字列分岐を行うことができます。 変換前の型 変換後の型 メソッド 書き方例 String int Integer. println "[equalsIgnoreCaseで比較]" ; System. 英字の大文字と小文字を区別します。 float• equalsIgnoreCase "abc" ; のように、nullを保持するString型変数でequalsIgnoreCaseメソッドを使うことはできないということです。

16