宇宙 基本 計画。 宇宙基本計画とは

5年ぶりの基本計画改定、日本は「宇宙利用大国」になれるのか|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

つまり「緊急事態宣言の最中に、数日で意見を出せ」と言われたのだ。

9

月の資源探査、ミサイル探知衛星…「宇宙基本計画」閣議決定 : 科学・IT : ニュース : 読売新聞オンライン

政府は12月13日、第21回宇宙開発戦略本部を開催し、宇宙基本計画工程表を改訂しました。 国内の民間宇宙開発をめぐっては近年、超小型衛星を多数打ち上げて地球観測網をつくり、その撮影データを活用したビジネスを目指す新興企業の動きが盛んだ。 そう考える。

14

日本政府、宇宙基本計画工程表を改定【週刊宇宙ビジネスニュース 12/9〜12/15】

今回の評価結果が良ければ、政府は今後も定期的にデータを購入することになるでしょうし、結果が不十分でない場合には、十分な質にするための施策を打つ、もしくは契約を打ち切る、などの選択があるかと思われます。 「対衛星攻撃能力について、ミサイルあるいは衛星を直接攻撃するキラー衛星のほか、電波妨害装置やレーザー兵器などを開発していると指摘されており、こうした動向について、アメリカは、中国がアメリカおよびその同盟国の宇宙利用を妨害する能力を強化しているという分析を示している」 中国は10年以上前に、地上から衛星を攻撃した実績がある。 このほか、小惑星探査機「はやぶさ2」による新たな探査計画や、増加するスペースデブリ(宇宙ごみ)の回収など、軌道上で事業を実施する際のルール作りも盛り込んだ。

宇宙基本計画 民間主導の開発を促したい : 社説 : 読売新聞オンライン

工程表(令和2年6月29日 宇宙開発戦略本部決定• 九州・沖縄•。

(社説)宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ:朝日新聞デジタル

政府は翌月、宇宙政策の基本方針を示す「宇宙基本計画」を5年ぶりに改定した。 これまで宇宙基本計画は3回改定されてきたが、惑星探査に関する項目が目標として初めて独立した。 多数の小型衛星を打ち上げて一体運用する「コンステレーション(星座)」に、ミサイルの探知・追尾といった早期警戒機能を担わせるべく、米国と連携して検討し、必要な措置を講じると明記された。

16

日本の新たな宇宙計画、その背景にある安全保障と宇宙産業の関係性 (1/3)

真っ先に「安全保障における宇宙空間の重要性の高まり」が書かれ、次が測位(準天頂衛星)や通信(5Gの次)などの宇宙インフラ強化、続けて人工衛星の応用範囲の拡張などが書かれて、はやぶさ等、日本の名前を世界に知らしめした一連の科学ミッションについては一言も書かれていない。 日本として、ほかの国と意見交換していくことで、共通認識を作っていくことはできる」 小原上席研究員は、日本が進むべき道をこう話す。

13

宇宙基本計画 民間主導の開発を促したい : 社説 : 読売新聞オンライン

令和2年6月29日、安倍総理は、総理大臣官邸で第22回宇宙開発戦略本部を開催しました。