土手 町 パーラー。 【40代からの毎日を応援する大人くらぶ】歩いてみよう 真っ赤に染まるリンゴの町 弘前[Sponsored]

こだわりのリンゴを提供/土手町パーラー by 陸奥新報

旬の珍しいリンゴが味わえる(左上から時計回りに)黄輝(こうき)、華宝(かほう)、北紅(きたくれない)、千秋(せんしゅう) らしさを表現する 店内に並ぶのは、「ピンクレディー」「千雪(ちゆき)」といった聞きなれない品種から、命名前で「4-23」と番号で呼ばれている品種など、県内のスーパーや青果店でもなかなか見かけない稀少品種ばかり。 季節により色々な味を楽しめるので、何度も足を運んでいただければ」とのことです。

土手町パーラーさんのロールケーキが美味しかったです。

人気メニューの 『紅茶香る弘前りんご(ロールケーキ)』と 『りんごの黒糖ブリュレ ~バニラアイス添え~』、珍しい品種の 『ピンクレディー(生果)』を注文いたしました。

1

お店の紹介【土手町パーラー モード・カフェ】

土手町パーラー 弘前市 の口コミ1件 - トリップアドバイザー. 弘前観光コンベンション協会が発行している「弘前アップルパイガイドマップ」は、市内のアップルパイを調査、甘さ、酸味などをマトリックスで表現した力の入ったもの。 2s linear;-moz-transition:background-color. その理由は「昔を懐かしむ気持ち」 だそうです。 弘前市土手町の土手町コミュニティパークごちそうプラザ内に、弘前の旬の味を楽しめるカフェ「土手町パーラー」がオープンした。

19

【40代からの毎日を応援する大人くらぶ】歩いてみよう 真っ赤に染まるリンゴの町 弘前[Sponsored]

[夜] ¥1,000~¥1,999 [昼] ¥1,000~¥1,999 支払い方法 カード不可 サービス料・ チャージ なし 席・設備 席数 22席 (カウンター2席、テーブル20席) 個室 無 禁煙・喫煙 全席禁煙 誰も煙草は吸っていませんでした。 店内の様子 店内は赤を基調とした落ち着いた雰囲気のお店です。 りんごを半分、使用しているので、軽食変わりとしても食べ応えがありますよ。

6

お店の紹介【土手町パーラー モード・カフェ】

だが、同店の特徴は「生のリンゴが食べられること」だ。 弘前市の人気レストラン• ノリの上に薄く敷いたご飯に筋子をこれでもか、というほどのせて、きっちりと巻いている。

お店の紹介【土手町パーラー モード・カフェ】

常連客の男性は「ごはんがほとんど見えないですが、食べてみると、ちゃんとごはんの味が筋子を引き立てている。 25s ease-in-out;-o-transition:opacity. 5s ease-in-out;transition:opacity. そういった、りんご農家にしか分からない思い出などが共感を呼んでいます。 今回は家でカットしてみました! 少し小ぶりかもしれません。

13