ヤマハ ボルト 2020。 ヤマハ「ボルト」「ボルト Rスペック」がマイナーチェンジで新型に! 2020年モデルが6月18日発売

「Bolt」のアイデア 100+ 件【2020】

それとは反対に、随所に女性を意識したと思わせる繊細な部分もあります。 3台ともに、それぞれの良さがあるのですが この3つの車種のなかでいったいどれを選ぶのが正解なのか? 私なりに比較して解説してみました。 この3つのバイクを比較して「何を買うべきか?」考えてみましょう。

ヤマハ「BOLT R スペック」と「BOLT」がマイナーチェンジで新ヘッドライトを採用……Rスペックには新色追加

落ち着きのある上質な雰囲気とした。 この3台、かつての国産クルーザーバイクとは少し異なります。 BOLT Rスペック ABSは、新色のブルーを発売します。

16

ヤマハ、新ヘッドライト採用の「BOLT Rスペック ABS」「BOLT ABS」2020年モデル

アメリカンタイプとは少し異なるタイヤセレクトのため、コーナリングでもネイキッドに近い感覚で曲がれワインディングでもストレスが無いでしょう。

2

「ホンダ レブル」「ヤマハ ボルト」「カワサキ バルカンS」人気の国産クルーザーバイクを徹底比較!

空冷・4ストローク・V型2気筒 SOHC 941cm 3 エンジンを搭載し、2013年の発売以来、多様なライフスタイルにフィットするモデルとしても支持されているという。 現行で、通常販売されている日本製(バルカンの生産ラインはタイですが)クルーザー3種。 アシスト&スリッパークラッチの採用や、ギヤポジションと燃費計を追加した新型メーターも朗報だ。

13

ヤマハ「ボルト」「ボルト Rスペック」がマイナーチェンジで新型に! 2020年モデルが6月18日発売

「ボルト Rスペック」はリザーバータンク別体式リヤサスや切削ホイールで質感を高めた。 スペック上は標準モデルも変わらず、価格差は税込みで4万6200円となる。

「ホンダ レブル」「ヤマハ ボルト」「カワサキ バルカンS」人気の国産クルーザーバイクを徹底比較!

STDは従来色のブラックを継続している(マイナーチェンジ内容は同じ)。 無駄を省いたデザインがYAMAHAらしいセンスを感じさせてくれます。

2

ヤマハ ボルト、2020年モデル発売へ Rスペックには高級感漂うブルーを採用

「BOLT ABS」の車体色は、これまでのブラックを継続して販売。 時速100Kmの回転数 レブル250 6,150rpm レブル500 4,630rpm バルカンS 4,650rpm ボルト 3,340rpm レブルやバルカンと比較して、ボルトのエンジンが全く別物だということが良くわかります。

15

ヤマハ「BOLT R スペック」と「BOLT」がマイナーチェンジで新ヘッドライトを採用……Rスペックには新色追加

タコメーターやガソリン残量計が付いてない、スピード表示と警告灯のみのメーターパネル。 250ccに比べトルクにも余裕があるので長距離のツーリングも余裕をもって楽しめる1台に仕上がっています。 2020年モデルはポジションランプを追加したヘッドライトを採用し、Rスペックは新色のブルーに変更。

20