八女 津 媛 神社。 八女津媛神社へ参拝

【八女津媛神社】アクセス・営業時間・料金情報

再び車に戻って、県道を走ると予想通りに左折して山を登って行く林道を見つけました。 昭和61年(1986)に老朽化が激しい 社殿 ( しゃでん )に上から岩石がくずれ落ちて倒壊したため、総工費800万円を投じて再建されました。

2

矢部村の歴史 八女津媛神社

私の記憶では黒岩先生はテレビ司会者を前に「八女津媛」の「八女」の字の意味を強調されました。 八女 やめ 国という名はここから付きました。 羽犬塚駅から矢部行きのバスに乗ったとしても、八女津媛神社最寄の石川内バス停まで1時間半以上かかるうえに、バスもほぼ2時間毎位しか運行されていないのです。

八女津媛神社

この日も鍵が掛かっていて、見たい人は教育委員会へ連絡してくれとあった。

16

福岡県八女市矢部村のおすすめ紅葉スポットをドライブ!

また,この岩清水を写真に撮ると願いが叶うとされています。 階段を登っていくと現れるのが 「神の窟(かみのいわや)」。

九州の神社:福岡県・八女津媛神社(八女市)

幹回り5. 杉の幹に沿って視線を上にやると、 急峻な傾地に建てられた本殿が 見えて来ます。 当時の社殿建築の技術力が偲ばれます。

15

八女津媛(やめつひめ) 『日本書紀』 : ひもろぎ逍遥

所在地 〒834-1401 福岡県八女市神ノ窟 交通アクセス 1 羽犬塚駅からバスで100分 石川内からタクシーで10分 2 羽犬塚駅からバスで100分 石川内から徒歩で30分 3 八女ICから車で60分• 県立校内に卒業生の文学館とは奇抜なアイデアです。 由此皇后以八大夫。

7

神社人

丸石や、角石などで何度か修復された姿は、人々の信仰の篤さを物語っている。 社殿が見えました。 こうやって銅像があるとイメージしやすくていいですね! 神ノ窟からは「媛しずく」と呼ばれる岩清水が落ちています。