徳島 愛護 センター。 徳島県動物愛護管理センターからの回答について|とくしま目安箱

徳島県の動物愛護センター|里親募集|ジモティー

センターHPの譲渡動物の写真 このセンターで行う譲渡会で、譲渡を希望される方には、飼い主になるための、心構えや、必要な検査などをレクチャーする講義の受講を義務づけています。 18才以上であること。

2

助けられる命を新しい飼い主へと繋いでいきたい。

徳島県は比較的温暖で、越冬できるため、野生でも子犬・子猫が生き抜けると言われています。 本来ならば殺処分の判断はしなかったであろう動物を、収容の限界を理由に、殺処分の判断をくださねばならないときもあります。 強引に譲渡をしたり、長期間オリの中につないだりしてまで人間と生きることは、その動物自身にとって、死ぬよりつらいかもしれない、強いストレスにさらされることになります。

10

徳島県動物愛護管理センターについて|とくしま目安箱

また、交番に行くときには飼い犬の写真やポスターを持って行きましょう。 手続きに必要な書類はこちら• 273• センターに収容される犬や猫たちの命を一頭でも多く救うとともに、動物のことを 正しく理解し、飼い主としての自覚と責任を持ち、地域の模範となっていくような飼い主を育成していくことを目的としています。

7

徳島県動物愛護管理センターについて|とくしま目安箱

他自治体が実施する先進的な取組も参考とし,徳島県の現状に応じた対策に,御理解・御協力いただけるボランティアや関係団体とともに,取り組んでまいりますので,御理解いただきますようお願いします。 不幸な動物たちが生まれる背景 センターに来て、殺処分となる犬猫の数。

徳島県動物愛護管理センターからの回答について|とくしま目安箱

最初は、奥の方で固まって頭を隠して折り重なるようにうずくまる犬も多いです。

徳島県動物愛護管理センターのハローワーク求人|36060

一番最初に殺処分に立ち合ったときのことは、今でも鮮明に覚えています。

3

徳島県動物愛護管理センターについて|とくしま目安箱

第一種動物取扱業による適正飼養等の促進等• 人への不信感が強いため、近づいても目も合わせず、端に寄って動きません。 動物愛護管理センターでは,収容された動物はホームページで公開するとともに,迷子と推測される場合は,市町村,ケーブルテレビ,ボランティアの協力のもと,元の飼い主を探しております。 収容されて日が浅い子犬。