エルサ 精霊。 【アナと雪の女王2】エルサの正体は第五の精霊?なぜ氷の魔法なのか理由を考察

アナと雪の女王2エルサの力は精霊だったから!?謎の声の正体は?【ネタバレ】

しかし実際はエルサの魔法の秘密を調べるためにアートハランに向かいダークシーで亡くなっていた。 ノーサルドラとアレンデールが互いに仲良くすることを望んでいたことを精霊たちは、希望をエルサに魔法の力を与え望みを託していたんです。

「アナ雪2」母イドゥナは何者?アグナルとの出会いや精霊との関係についても

そしてこの時、父・アグナル国王は 謎の少女に命を救われました。 エルサの氷の魔法の力は、氷の精霊の力だったんですね。 ノーサルドラの民がそう呼んでいました。

4

映画アナと雪の女王2でエルサはいつ精霊になった?それとも死んで蘇ったのかを考察

まとめ• TSUTAYAディスカス公式ホームページは下記からどうぞ! 出てくるキャラクターは前作と同じ?吹替キャストについて 『スポンサーリンク』 以下、『アナと雪の女王2』で主要キャストを務める吹替担当者を記載。 これは私の予想ですが、エルサに魔法の力が与えられたのは、祖父の代に犯してしまった間違いを正し精霊の怒りを鎮めるため、その息子であるアグナルとノーサルドラの民イドゥナの子供(エルサ)に氷の精霊の力を宿したのではないかと思います。 「アナと雪の女王2」の登場人物すべてを、『 』で紹介してますので、ぜひご覧くださいね。

15

アナ雪2のネタバレ結末あらすじ考察!エルサやオラフは最後どうなる?

「」も参照 主人公 エルサ(Queen Elsa of Arendelle) アナの姉で、年齢は24歳。 こちらも前作です。

15

映画アナと雪の女王2でエルサはいつ精霊になった?それとも死んで蘇ったのかを考察

そして5番目の精霊は、エルサ。 彼らとの友好の証に、エルサとアナの祖父(前々国王)はダムを贈るのですが… 宴の最中、なぜかノーサルドラ人とアレンデール人が争いを始めます。

アナと雪の女王2

ノーサルドラの民たちから、両親が「アートハラン」に行く途中で難破事故にあってしまったことを聞かされ、その謎を解き明かすべく海岸にあった難破船へ。

12

アナ雪2の結末ネタバレ!最後の第五の精霊や謎の声の正体を考察

その心に受けた魔法を溶かせるのは「 真実の愛」だとトロールに告げられました。

アナと雪の女王2の精霊の4つの精霊と名前は?5番目の精霊とは?

エルサ、アナ、クリストフ、オラフ、スヴェンはアレンデールの危機を救うため、北に向かって旅に出ます。 両親はエルサが18歳、アナが15歳の時に外交の海難事故で亡くなってしまいます。 「アナと雪の女王2」のネタバレあらすじは、『』に書いてますので、ぜひ見てくださいね。

11

アナと雪の女王2の4つの精霊の名前や正体や由来は?5つ目の精霊についても【ネタバレあり】

。 エルサが乗っていました。 そもそも前作で両親は早々と亡くなってしまいますが、原因はエルサの力の正体を明かし、助けるためだと判明します。

18