パクナム ジョン。 韓ドラにハマっています!!

ナム・ジュン・パイク

『交響曲第6番』(指揮・シャーロット・モーマン) 映像・インスタレーション等 [ ] 1965年• (英語)• 再びドイツへ [ ] 、ビデオ・アーティストと結婚。

7

韓ドラにハマっています!!

しかし何と言ってもパク・ナムジョンに人々が期待するのは、見る人の心を揺さぶるかつての華麗な踊りである。

”大御所”パク・ナムジョンの娘パク・シウン、ガールズグループで電撃デビュー決定(WoW!Korea)

『TVベッド』• から、の WDR 電子音楽スタジオに勤務。 、ケルンのアトリエ・マリー・バウエルマイスターでパフォーマンス『ピアノフォルテのためのエチュード』を初演。

ナム・ジュン・パイク

、と知り合い、に参加。 『ラップ・アラウンド・ザ・ワールド』を制作。 作品 [ ] パフォーマンス等 [ ] 1959年• ) 評価 [ ] 白南準アートセンター。

”大御所”パク・ナムジョンの娘パク・シウン、ガールズグループで電撃デビュー決定(WoW!Korea)

88年「ああ! 『シングル』• 画像を歪めたり白黒反転させたりした13台のテレビ受像機によるインスタレーションを展示し、世界初のビデオ・アート展と位置づけられる。 - (2016年7月31日アーカイブ分) (英語) - Official Website of Nam June Paik• 、ギャルリー・ワタリで個展『ナム・ジュン・パイクがヨーゼフ・ボイス、ジョン・ケージ、マーク・カニンガムに捧ぐ』を開催。 『6』に参加し、『TVガーデン』を発表。

16

”大御所”パク・ナムジョンの娘パク・シウン、ガールズグループで電撃デビュー決定│韓国音楽K

とくにボイスとの友情は終生のものとなる。 韓国有名音楽プロデュースチーム「Black Eyed Pilseung」が、初めて手掛けるガールズグループを歌謡界にデビューさせる。 家族・親族 [ ] 甥の () は、発明家・テレビパーソナリティで、パイクの晩年にマネージャーをつとめた。

”大御所”パク・ナムジョンの娘パク・シウン、ガールズグループで電撃デビュー決定(WoW!Korea)

、、、やとの親交があった。 ニューヨーク・ジャドソンホールでの『第2回ニューヨーク・アバンギャルド・フェスティバル』で彼女との初共演パフォーマンス『ロボット・オペラ』を初演。

5

パク・ナムジョン / Golden Album[韓国 CD]ORC1484 :10018090:韓国音楽専門ソウルライフレコード

風よ」でデビューした彼は指で「ㄱ」の形を作る踊りを流行させるなど、初の本格ダンスシンガーとして人気を集め、「君を描いて」 「愛の不時着」 「女人よ」などヒット曲を残した。

19