真田 幸村 娘。 日本一の兵 真田幸村の子孫はどこへ?真田一族の血脈を探る

真田幸村(信繁)最初の妻・梅とその娘、すえの史実詳細

それでは、真田信繁が生涯愛した妻たちがどんな女性なのかご紹介しましょう。

6

現代に残る真田幸村(信繁) の子孫!!信繁の妻と子供たちのその後!!

当初は薩摩にいた信繁が後に影武者と入れ替わって讃岐に移住したとすると、薩摩と讃岐で子孫を残したという点を矛盾なく説明できる。 こうして幸村の血は仙台の地で受け継がれていったのです。 身の危険を感じた二人は瑞龍寺を出ます。

1

真田信繁(幸村)の側室、高梨内記の娘。真田丸では「きり」

残された娘のすえを、きりが預かって育てていくという流れでドラマは進んでいくようですよ。 真田幸村の年表を含む【完全版まとめ】記事はこちらをどうぞ。 感謝したい。

5

お田(なほ)・真田信繁の娘は大名の母

実は、嫁ぎ先で見てみると片倉家、岩城家に関してはすぐに他家から養子を取っており信繁の血は断絶しています。

16

真田幸村の側室は何人いた? その中で最も愛された女性は?

もしこれが大坂の陣前の出来事とするなら、守信はまだ3歳にも満たぬ幼児である。

19

真田信繁(幸村)が死の直前に子供(お梅)を託した意外な人物!!

なほも同行しました。

3

真田信繁(幸村)の側室、高梨内記の娘。真田丸では「きり」

大名の娘なのに、内職までして稼がねばならないのは辛いはずです。 敵ながら見事な戦いぶりの真田幸村の血が絶えてしまうことを惜しいと思ったのかもしれませんね。 徳川家康を追いつめた武将として名誉ある最期を向かえます。

19

現代に残る真田幸村(信繁) の子孫!!信繁の妻と子供たちのその後!!

後に大八は、片倉守信と名乗って、片倉家に仕えました。 吉継としても、娘が器量に優れた幸村の妻になったことに満足していたはずですし、幸村の将来に期待していたのではないでしょうか。