忌憚 なき ご 意見。 忌憚のない /文例・敬語の使い方・意味

忌憚なく(きたんなく)の意味や使い方は?屈託のない意見/忌憚無く

そんなときに使えるのが「忌憚なく言う」です。 「忌憚ない」「忌憚なく」はある程度定型文のような印象があるため、目上の方に使ったとしても特別に失礼になることはないかもしれませんが、あまり良い気がしない方もいるでしょう。

20

「忌憚なく」の意味と使い方、読み方、類語、語源、英語

相手は悪いことをしたと反省しているので、それに対して「大丈夫」という意味を込めて「気にしないで」を使います。 「お気遣いなく」を使えば「気を使わずに、思っていることを言って欲しい」と、「忌憚なく」と同じ意味を伝えることができます。

6

忌憚なく(きたんなく)の意味や使い方は?屈託のない意見/忌憚無く

例文は、You may speak without reserveで、「忌憚無く話してもよいですよ」と言う意味を表現できます。 まずは勝手な自分の思い込みで判断しないこと。 この場合の「忌憚なく言う」は「ズバズバと言う」など、あまり良いイメージがない言葉で表されがちです。

11

「忌憚のない意見」の意味とビジネスシーンでの使い方。目上の方に使っても大丈夫?

・「~られる」「~なさる」 飛行機に乗られる。

12

忌憚のない /文例・敬語の使い方・意味

「忌憚のない」を使った例文 それでは実際に、「忌憚のない」という言葉を使った例文を紹介します。

18

「忌憚のない意見」や「忌憚なく」の「忌憚」の意味とは?語源・例文紹介

結局、3語ではないですが。 2-3.目上の方に使う場合は敬語を使う 「忌憚」は基本、 中立の言葉のため、目上・目下関係なく使うことができます。