朱雀 大路。 『平安時代にタイムスリップ 朱雀大路を歩いてみよう』二条・烏丸・河原町(京都)の旅行記・ブログ by jilllucaさん【フォートラベル】

Stay SAKURA Kyoto 朱雀大路. 京都市, 日本

平安時代後期には朱雀大路の七条大路以南や東寺周辺で巷所が見られるようになり、鎌倉時代以降には左京の八条大路以南などで巷所化が進んだ。 右京では平安時代中期以降も庶民の家は少なくなかったことや、一部の街路は後世まで存続していること、また、右京西部では平安時代中期以降荘園開発が盛んに行われていたことが判明しており、これらのことにも注目すべきである。

平城京朱雀大路跡

朱雀大路的幅度據說有28丈(約75. 「あ〜、これはあの時代にはないな」とか考えて歩くのは新鮮でした、で、気づいたのは寺社に関しては結構残っているのに当時の内裏関連の物は意外と残ってないって事。

15

朱雀大路

幕末には、元治元(1864)年に起こった禁門の変の兵火により、風下となった下京の市街の大半(東は寺町通、西は東堀川通、北は丸太町通、南は七条通までの範囲)が焼失した。 但由於右京長安所處的地區多,因而逐漸荒廢,城市的主要發展集中在左京洛陽。 明治四十五(1912)年から昭和四(1929)年にかけて、京都市電千本線四条大宮~千本三条~千本北大路が開業し、三条通以北に電車が走り、道路も拡幅された。

16

朱雀大路

リセット ボタン 平安京マップの表示、透過度、地図の範囲など、初期状態に戻します。

7

SI057 平安京朱雀大路跡

マップが半透明になり、Google Mapが透けて見えますので、お好みの透明度に設定してお使いください。

平安京と大路・小路の変遷

現在、平城宮跡から大宮通りまでの南北約220m 幅約90m の範囲が国の史跡に指定されています。

13