東京 都 協力 金 専用 ホームページ。 営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1072報)|東京都

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(23区内と多摩地域)11月28日から12月17日実施分

カラオケボックスやカラオケバー、カラオケパブなど、カラオケの機器を設置し、客がその機器を利用し、歌唱する場を提供する店舗を対象としています。 また、4月16日から5月6日までの期間中に休業もしくは営業時間を短縮して協力に応じた中小企業者が対象です。

東京都の「感染拡大防止協力金」を受給するためには、本日4/16から5/6までの自粛が必要です。 (1店舗50万、2店舗以上100万)

更新日 令和2年8月13日 Q できるだけ2mの距離を保つと書いてあるが、業界のガイドラインではできるだけ2m、最低1mと表記されている。

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(23区内と多摩地域)11月28日から12月17日実施分

まとめ 今回の東京都から案内されているは、東京都の要請や協力依頼に応じた一定の施設事業者が対象となります。 また、申請をすると、要請・依頼への協力事業者として、施設名(屋号)を都のホームページで紹介する。 申請方法は、専用ホームページからWEBを通じて申請できる。

18

大田区ホームページ:中小企業・小規模事業者向けの補助金・給付金(「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」「家賃支援給付金」「持続化給付金」など新型コロナウイルス感染症関連)

Q ステッカーのデータを消してしまったのですが、再発行はできますか。 申請受付期間終了について 令和2年10月30日(金)をもって、申請受付期間が終了しました。 Q 本社が東京にあり、店舗は都外にあるが申請してよいですか。

東京都のコロナ休業要請の協力金は最大で100万円。休業要請する業種6種類も解説

また、申請書類の返却はいたしません。 1 支給額 一事業者当たり、一律40万円(2つ以上の店舗で営業時間短縮に取り組む事業者も同額) 2 主な対象要件• Q ステッカーを発行している店の一覧は公表されますか。 会場での感染拡大防止の観点から、インターネットもしくは電話での完全予約制となります。

理美容事業者の自主休業に係る給付金(第279報)|東京都

)」 と定義されています。 (1)医療機関又は保健所で検体を採取、(2)検査機関で検査、(3)結果判明、 (4)医療機関が感染症法に基づく発生届を作成し、医療機関所在地の管轄保健所に送付(保健所が 検体を採取した場合は、保健所が発生届を作成)、 (5)保健所から発生を都に報告(発生届の送付) ・医療機関は、土曜日・日曜日がお休みのことが多く、週末は自宅で様子を見て、週明けに医療機関 を受診し検査を受ける、というケースも少なくありません。

16

営業時間短縮の要請(11月28日から12月17日まで)について(Q&A)|東京都防災ホームページ

・一方、必ずしも居住地の医療機関を受診する方ばかりではないため、保健所からの届出数と居住地 別届出数が異なる数値になることがあります。 「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗に掲示している写真• ア.事前確認 登録申請をお考えの方は、事前にこのホームページや電話等で登録基準や手続きをご確認ください。 <感染の仕方> 一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。

5